グラス・アート瑠璃工房

グラス・アート瑠璃工房は自然に恵まれた信州安曇野にあるとんぼ玉およびガラスアクセサリーの創作工房です。

TEL.0263-82-9714

〒399-8303 長野県安曇野市穂高8207-4

ブログ
るりこうぼうのブログです。

ブログ一覧

春の展覧会のお知らせ(その4)

みなさん、こんにちは。

昨日、穂高神社に行ってみたら、梅がほころびはじめておりました。
やや肌寒いとはいえ、もう春が来ていたんですね!

さて、明日15日水曜日から、宮城県の藤田喬平ガラス美術館にて開催される「第5回 きもち 繋ぐ 贈りもの展」が始まります。

先日もブログでご紹介しましたとおり、春らしい雰囲気の作品がそろった、春の贈りもの選びにぴったりな作品展です。今回は、当工房から出展させていただく作品をちょっとだけご紹介したいと思います。

このとんぼ玉は、丸山幸子の作品です。
梓川をテーマに、透明な川底をのぞきこんだ様を表現しています。


こちらは同じテーマで少し大きめのとんぼ玉を使用したゴムブレスです。

もちろん、すがりか寺島美弥磯部玲香の作品も多数出展しております。

みなさまに、素敵な贈りものとの出会いがありますように。

春の展覧会のご案内(その3)

みなさん、こんにちは。

3月に入り、日の光もいっそう春らしくなったと思ったら、今日は雪が舞った安曇野です。

下の画像は、由美画廊(浜松市)にて現在開催中の展覧会に出展されている、ある作品に使用されているガラスフリットですが、春らしい色だったので、視覚的に暖がとれるかな~と思い、載せてみました。展覧会を直接ご覧下さった方は、どの作品に使われているか、考えてみてくださいね~。(あたっても景品とかはありません。すみません)

さて、3月半ばには、藤田喬平ガラス美術館(宮城県松島町)の展覧会が始まります。
以下詳細です。

————————————————————————————–

第5回 きもち 繋ぐ おくりもの展

会期 : 2017年3月15日(水)~4月12日(水)
会場 : 藤田喬平ガラス美術館
所在地 : 〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
お問合せ : 022-353-3322
HP : http://www.ichinobo.com/museum/index.html
営業時間 : 9:30~17:00(最終日は13:30まで)

————————————————————————————–

春らしい作品がそろった作品展です。
春の贈りもの選びにぴったりですので、ぜひお立ち寄りください。

 

春の展覧会のご案内(その2)

みなさん、こんにちは。

先日お伝えした、浜松の由美画廊さんの展覧会が、3月1日から8日まで開催されます!
DMの画像を、トップページの展覧会情報に追加しましたので、またチェックしてみてください。
画像をクリックしていただくと、大きい画像がご覧いただけます。

さて、DMはトップページでご確認いただくとして、ブログでは、当工房から同展覧会に出品する、すがりかと寺島美弥の作品を、それぞれご紹介したいと思います。


まずは、すがの作品から。繊細な白のレース模様を透明感のある青が縁どります。
このトップだけでも美しいのですが、アクセサリーとしても完成度が高いので、画像には写っていないネックレス全体も含めてご覧いただきたい作品です。


こちらは、寺島のアネモネをモチーフとした帯留です。点打ち技法で描かれたかわいいアネモネは、青赤白の三色。春らしい背景色もお花を引き立てます。

これらの作品のほかにも、多数出品しております。
細かいところなどは、会場でお手に取ってご覧いただければ嬉しいです。
———————————————————————-
「ランプワークのガラス」展

会期 : 2017年3月1日(水)~3月8日(水)
会場 : 浜松 由美画廊
所在地 : 〒430-0936 静岡県浜松市中区大工町303-15 アートユミビル
お問合せ : (053)455-0004
HP : http://www.art-yumi.com/
営業時間 : 会期中無休
———————————————————————–
ぜひ、お立ち寄りください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

スタッフ講習会2017年2月

みなさん、こんにちは。

夜半から降り出した雨もやみ、桜でも咲いてしまうんじゃないかというくらい暖かくなりました。
そんな春めいた今日は、スタッフの技術向上を目的として行われる、月に一度の講習会です。

今回の“先生”はスタッフの寺島美弥です。

 デモンストレーション後、たっぷり時間を取り、それぞれ実習しました。

 


実習でTさんが制作した、お花入りのフック付トンボ玉です。かわいい!

新しい技術を得たことで、また新しい作品が生まれるかもしれません。

春の新作、制作風景から

みなさん、こんにちは。

朝晩、寒いとはいえ、日差しがちょっと春らしくなって、日中もやや暖かくなりました。

前からお伝えしていますように、いま、工房は新作カタログの準備で大忙しです。

今回は、カタログの準備と並行して進んでいる新作アクセサリーの制作風景から、アクセサリーになる前の、制作途中のガラスたちを、スナップ写真のようにご紹介したいと思います。

まずは、素材から。

みなさんの微妙な反応が目に浮かぶようです。「これなんぞ?」って。
これは、四角いガラスがビニール袋の中にたくさん入っている様子です。
作業中、この不思議な奥行きを、つい眺めている自分がいます。
この四角いガラスは、れっきとした定番作品の材料なんですよ。

つぎは、アクセサリーとして完成間近のガラスたちです。

元気いっぱいのビタミンカラーです。

 
そして、落ち着いた大人な雰囲気の色彩。

もうじき、アクセサリーの形になって、みなさんのお手元に馳せ参じます!