グラス・アート瑠璃工房

グラス・アート瑠璃工房は自然に恵まれた信州安曇野にあるとんぼ玉およびガラスアクセサリーの創作工房です。

TEL.0263-82-9714

〒399-8303 長野県安曇野市穂高8207-4

創設者

八木重導(創作とんぼ玉工房)

yagi

1940年 名古屋生まれ

1963年 立命館大学卒業
1983年 ステンドグラスを始める
1990年 宮田 久英氏の指導によりバーナーワークを始める
1991年 三ツ矢 亮一氏のステンドグラス工房に勤務
1992年 穂高町に移住。グラス・アート瑠璃工房を開設

Invalid Displayed Gallery

個展

1994年 3月 名古屋市立科学館「ガラスの科学展」に作品展示
10月 名古屋市主催デザインキャンプに参加
12月 長野県 あづみ野ガラス工房「工房のX’mas展」
以降毎年展示
1996年~ 東京、長野、長浜、松本、川崎、松島、各務原、諏訪、浜松、奈良、藤沢、豊橋、名古屋、多治見など、各地でとんぼ玉、アクセサリー展に出展。
個展多数。
2000年 里文出版「きらめくビーズ」に日本代表作家20人として収録される。

Shigemichi Yagi

1940 Born in Nagoya
1963 Graduates from Ritsumeikan University
1983 Begins making stained glass
1990 Begins flamework under Ms. Hisae Miyata
1991 Joins the staind glass studio of Mr. Ryoichi Mitsuya
1992 Opens the glass art studio “RURI”
1993 Lecturer for “Glass art course”(NHK Culture Center Matsumoto)
1994 3. Joins “Glass Science Exhibition” (Nagoya City Science Museum)
1994 10. Joins “Design Camp” held by Nagoya city
1994 12. Participates “X’mas Exhibition”at Azumino Garasu Kobo every year
1996~ Participates many glass beads and accessory exhibitions in Tokyo, Nagano, Nagahama, Matsumoto, Kawasaki, Matsushima, Kakamigahara, Suwa, Hamamatsu etc.
Many solo exhibitions
2003 Festival Coordinator of “Japan Lampwork Festivalin Azumino”