グラス・アート瑠璃工房

グラス・アート瑠璃工房は自然に恵まれた信州安曇野にあるとんぼ玉およびガラスアクセサリーの創作工房です。

TEL.0263-82-9714

〒399-8303 長野県安曇野市穂高8207-4

日記

閑話休題~梅雨明け間近?~

みなさん、こんにちは。

先日の、浅間温泉手しごと市では、たくさんの方にお越しいただき嬉しかったです。ありがとうございました!

手しごと市の1日目、7月1日の土曜日はどしゃぶりでブースの地面が池と化しました。

安曇野も、最近は梅雨らしいお天気が続いています。

現在西日本で、台風と、その名残の雲が猛威を振るっていますが、被害に遭われている地域の方にはお見舞い申し上げます。

猛威を振るっているその台風の名は「ナンマドル」。ミクロネシアのポンペイ島にある遺跡、「ナン・マートル」がその名の由来だそうです。

さて、台風の影響もあってか蒸し暑いですね。そこでこちらをご覧ください。

今年一月ごろの工房から見える雪山(常念岳 標高2,857 m)の画像です。視覚だけでも涼んでいただけたら幸いです。

 

当工房のすがりかが参加している、「メンドシーノ芸術交流の10周年とその始まり特別展示」7月1日から始まっています。

また、すがに関連した情報としまして、北海道の小樽大正硝子 宇宙(SORA)にて今月15日から、作品展が始まります。

るりこうぼうのホームページ、SNSやブログで、よろしければチェックしてみてください。

閑話休題~制作風景から~

みなさん、こんにちは。

日曜日の朝、南信で大きな地震がありましたね。お見舞いのご連絡をいただきましたが、震源から離れた地域だったこともあり幸いにも工房はほとんど揺れず、無事でした。ご心配いただき、ありがとうございます。また、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

長野県は、昔から地震も多いし、フォッサマグナの上にあるので、どこが揺れても不思議ではなく、他人事ではないと、個人的に身が引き締まる思いです。(フォッサマグナについて気になる方は、リンク先のページを読んでみてくださいね)

さて、そんな日々の中でも、次のイベントに向けて制作はつづきます。

最近は今週末に迫った、浅間温泉の手しごと市に出品予定のもろもろの作品の実験をしています。

こちらは、フュージング作品の制作途中の画像です。

この子達は、これから窯のなかで焼かれて完成形になります。

手しごと市にお越しの際は、どんな作品になったのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

夏の新作

みなさん、こんにちは。

暦のうえではまだ初夏なのに、もう真夏と言ってもいいような陽気が続いている今日この頃ですが、るりこうぼうでは夏の新作を着々と準備中です!

今日は、カタログ用の写真撮影の日。

相談しつつ、てきぱきと撮影が進んでいきます。

身内ながら、出来上がりが楽しみになるひとときです。

閑話休題ともうじき始まる展覧会

みなさん、こんにちは。

突然ですが、これはなんでしょう?

中華料理によく入ってますよね。フクロタケ。

そうそう、あのキノコね。ってちがうか。

横から見ると、テントウムシみたいにも見える・・・・・・

でも、ここまで見たらもうおわかりですよね。

真ん中から、ぱかっと割れてしまったとんぼ玉です。

なぜぱかっと割れるのかは、こちらの過去記事でどうぞ!

 

もうじき始まる展覧会はこちらです。


グラス・アート瑠璃工房展…ランプワークの精華…

会期 : 2017年5月1日(月)~5月7日(日)
会場 : ギャラリー田中
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル1F
お問合せ : 03-3298-2945
HP : http://www.g-tanaka.info
営業時間 : 12:00~19:00(最終日は16:00まで)



工芸をめぐるふたつの町の国際交流展

会期 : 2017年5月10日(水)~5月14日(日)
会場 : 松本市美術館2F 多目的ホール
所在地 : 〒390-0811 長野県松本市中央4-2-22
お問合せ : 0263-39-7400
HP : http://matsumoto-artmuse.jp/
営業時間 : 9:00~17:00(入場は16:30まで)

当工房よりすがりかが出品します


 

お花見

お昼休みにお花見をしてきました~

安曇野市中央図書館前の広場に咲く、満開の桜です。

スタッフ講習会2017年2月

みなさん、こんにちは。

夜半から降り出した雨もやみ、桜でも咲いてしまうんじゃないかというくらい暖かくなりました。
そんな春めいた今日は、スタッフの技術向上を目的として行われる、月に一度の講習会です。

今回の“先生”はスタッフの寺島美弥です。

 デモンストレーション後、たっぷり時間を取り、それぞれ実習しました。

 


実習でTさんが制作した、お花入りのフック付トンボ玉です。かわいい!

新しい技術を得たことで、また新しい作品が生まれるかもしれません。

春の新作、制作風景から

みなさん、こんにちは。

朝晩、寒いとはいえ、日差しがちょっと春らしくなって、日中もやや暖かくなりました。

前からお伝えしていますように、いま、工房は新作カタログの準備で大忙しです。

今回は、カタログの準備と並行して進んでいる新作アクセサリーの制作風景から、アクセサリーになる前の、制作途中のガラスたちを、スナップ写真のようにご紹介したいと思います。

まずは、素材から。

みなさんの微妙な反応が目に浮かぶようです。「これなんぞ?」って。
これは、四角いガラスがビニール袋の中にたくさん入っている様子です。
作業中、この不思議な奥行きを、つい眺めている自分がいます。
この四角いガラスは、れっきとした定番作品の材料なんですよ。

つぎは、アクセサリーとして完成間近のガラスたちです。

元気いっぱいのビタミンカラーです。

 
そして、落ち着いた大人な雰囲気の色彩。

もうじき、アクセサリーの形になって、みなさんのお手元に馳せ参じます!

閑話休題

みなさん、こんにちは。

工房の寒い廊下にずっと置いてあったアイビーの鉢植えを、暖かいガスバーナーの部屋に持ってきたところ、かわいい新芽がちょいちょいと出てきてくれました!

新作カタログの制作も佳境のなか、忙中癒しありといったところでしょうか。

寒い廊下では、まるで冬眠するように、枯れないまでも新芽は一切出さなかったアイビーですが、暖かく環境がかわったことが幸いしたんですね~。

5日前のアイビーが、下の画像です。

そして、次の画像が今日のアイビーです。

5日目に、たくましく首が持ち上がりました!

大きくなあれ~。

2017年新作カタログ

みなさん、こんにちは。

 

1月20日から2月6日まで、約2週間のあいだ投稿に穴をあけてしまったこのブログですが、その間一体何をしていたかといいますと・・・・・・

2017年の新商品のデザイン会議が佳境となっていました!

そして、ようやくデザインが固まったので、カタログのための撮影が先日始まりました。


毎年、撮影を担当してくださる堀金さんが、スタジオを組み立てて準備しています。


いよいよ撮影です。社員総出で、アクセサリーの位置を調整しているところです。
写真から、真剣な空気が伝わってきますね!


1枚撮ったら、パソコンですぐチェック。きれいに撮れているでしょうか・・・・・・

今回撮影していただいた画像が、瑠璃工房のホームページでも使用されるかもしれません。
 また、作家作品のページなど、のぞいてみてくださいね。

 

制作風景から「バナナの皮」

みなさん、こんにちは。

寒い日が何日も続くと、次第に体が慣れてくるものですね。
足の裏と腰に貼っていたホッカイロも寒さに慣れていらなくなりましたが、みなさまはいかがおすごしでしょうか。

 

さて今回は、制作風景をちょっとご紹介します。
まずこちらをご覧ください。

ちょっと!こんなとこにバナナ置いたのだれよ?
バナナが完熟した証、シュガースポットも見事にでているって、あれ?これは!

焦げがついたガラスじゃないですか~。な~んだ・・・・・・

いやはや、わざとらしくてすみません。

とんぼ玉に入っている、お花などのパーツを作る方法は、基本的に金太郎飴といっしょです。
ただ、素材がガラスなので、びよ~んと細長くのばすためには約800度の火であぶり、柔らかくする必要があります。
したがって、のばしたての棒でも数百度のアツアツでして、触れたものすべて焼け焦げます。
このシュガースポットは、木の焦げがくっついてできてしまったんですね。

制作中にはよくあることなんです。紙、木、プラスチック、布、様々なものをよく焦がしてしまいます。
工房の机やカーペットにも、そんな焦げ跡がいっぱい。でもそれは、日々の努力の証とも言えましょう。

 

来週から、このブログで、春に開催される展覧会のご紹介などしていきたいと思っています。
トップページでは、すでに情報が掲載されていますので、チェックしてみてください!